コロナ、コロナ、コロナ

毎日楽しく過ごしています

雷太郎です!

こんにちは!

毎日読書三昧です

仕事がほぼないので家計は完全にマイナスですね

毎日3冊、だいたい平均して5000円ぐらいですかね

1カ月で15万円(5000×30=15万)

それが半年続くと90万

まぁこれが高いとみるか安いとみるか…

高いわっっ!!!

けど読書量と収入、読書時間と幸福度には強い相関があるので、どうせ仕事をしたくてもできないなら読書三昧の生活も良いなぁーって思ってます

僕の家にはほぼ毎日何かしら本が届いてて、それはそれでとても満喫できています

このままいくと預金も尽きることでしょう

けど、なんか全然危機感ないんですよね〜

まぁ独身ってのもあるのかもしれませんが、過去にニート時代や、コンビニアルバイト時代があって極貧生活も経験しているので、その時に比べたら今なんて余裕じゃん!

って感じるんです

今は仕事をしたくてもできない状態です

当時は国立大をでた僕がニートしてたり、コンビニでバイトしてたんです

その時の社会的な疎外感といったら計り知れません

そう思うと今の状況って、仕事したくてもできないから仕方ないやん!!と開き直れるし、むしろ仕事してたらあかんやろ的な風潮があります

だから毎日、やることがきまってなくてのんびりするのがすごく優雅で贅沢な時間だなぁ〜って思えるんです

この先どーなるかわかんないけどしばらくこの状況が続きそうですね

正直、まともに経済が回復するには2年〜5年ぐらいかかるんじゃないなかと思ってます

そして消費の仕方もかわるだろうし、大衆の価値観も大きく変わってくるのは確実でしょう

その変化にいかに自分が合わせて行動できるかに注視しています

とりあえず今はいろんな知識を蓄えながら静観ですね(^。^)