アートについて

土曜日の朝は1週間で一番早起きしなくちゃいけないことが多く、午後にはだいたいぐったりしています

疲れ切った日に本を読んでいると寝落ちしてることも….

なんとも幸せな時間ですね

読書ではいろんな本を読みます

最近はアート系の本が多いですね!

自分でいつか買ってみたいというのもありますし、アートを知ることで新たな視点や考え方が生まれます

まるで新しい手品を覚えるような感じで楽しいです

奥深い世界だなと思います

お金持ちになったらZOZOタウンにいたら前澤さんみたい絵画とか買ってみたいですねw

ただお金を持っても上手に使わないと、あぶく銭になっちゃいますからね

前澤さんの場合はバスキアの絵を300億ぐらいで買って有名になりましたけど…金額の多寡じゃなくて….たぶん本質ってそこじゃないですんよね

お金待ちの人がアートを所有して、自分の死んだ後の世代に残すことは一種ノブレスオブリージュなんだなと思います

アーティストはいろんな時代を今までになった形でそのアーティストでしかできない表現で人類史になお残します

そのような作品を守っていくことも大切だなと思います

だから世の中の金持ちにはたくさんアートを買ってもらいたいですね

僕はピカソのこの言葉が好きです

「リアリティーは君がどのようにモノを見るかの中にある」