リモートワークの先に

大手企業でもリモートワークや在宅勤務を増やしてる

最近では富士通がデフォルト(通常状態)で在宅勤務&リモートワークを取り入れることを正式発表した

場所代や通勤費に見合ったオフィスの価値とは一体なんなのだろう?!

って思いますよね?

働く価値観の大きな転換点に差し掛かってる

ITなどの情報技術を開発する会社は特にリモートワーク(在宅勤務)に移行させてるところが多い

知人ももう3ヶ月も出社してないと言ってた

withコロナ、そしてその先には、きっとこう思う経営者がたくさんでてくる

「あれ?、リモートで仕事できるんなら国籍関係なくね?」

「だったら人件費が安いインドに開発部分をアウトソースしちゃおかなぁー?」

って、この流れになるのは時間の問題ですね

企業としては人材にお金を稼いで貰えばいいわけだから人が会社にいようが、家にいようが問題ないわけですよね、極端な話、日本じゃなくてもいいし、日本人でなくても良いし、、、

手始めに、オフィスの価値を見直そうとなり在宅勤務やリモートワークに移行してきてる

つまりオフィスを縮小、オフィスレス(職場が無い)ってのはほんの序章にすぎないかもしれない

なんか、シビアな現実を想像すると複雑な気持ちになる

世の中が大きく変わってきてる

そんななかで、自分だけは大丈夫だろうとか、自分は守られているとか、そんな甘くはないだろう

しっかり準備してくしかない